ちくまプリマー新書 439

榎本 博明/著 -- 筑摩書房 -- 2023.11 -- 371.41
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 ヤング /371.41/エ/ 220448922 YA   利用可能

資料詳細

タイトル 勉強ができる子は何が違うのか
書名カナ ベンキョウ ガ デキル コ ワ ナニ ガ チガウ ノカ
シリーズ名 ちくまプリマー新書   439
著者 榎本 博明 /著  
著者カナ エノモト ヒロアキ
出版者 筑摩書房
出版年 2023.11
ページ数 175p
大きさ 18cm
価格 ¥800
一般件名 学習心理学 , 認知 , 学力
学習件名 学習法,学力
NDC分類(10版/9版) 371.41/371.41
児童内容紹介 勉強ができる子とあまりできない子の違いはどこにあるのか、どうしたら勉強ができるようになるのか。忍耐強く物事に取り組む力、感情をコントロールする力、自分をモニターする力を鍛えて、勉強ができるようになるためのヒントを紹介。読書の大切さも解説する。
内容紹介 成績の良い子は、認知能力の他に、忍耐力、感情をコントロールする力などの、非認知能力を身につけている。さらに、自分をモニターするメタ認知能力にも長けている。これらを鍛えて勉強ができるようになるためのヒントを示す。
著者紹介 東京生まれ。東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。心理学博士。MP人間科学研究所代表。著書に「「さみしさ」の力」など。
ISBN 4-480-68464-6
ISBN13桁 978-4-480-68464-6

目次

はじめに
第一章 成績の良い子と悪い子、何が違うのか?
  能力が同じでも、それを活かせる子と活かせない子がいる/最近注目されている非認知能力とは?/非認知能力を高められるかどうかで将来が違ってくる/学習効果を大きく左右するメタ認知/認知能力の基礎となる語彙力と読解力/日頃から読書をしているか?
第二章 やる気も粘りも非認知能力しだい
  目の前の欲しいものを我慢できるか?/欲求充足の先延ばしができる子の将来は?/非認知能力の基本的な要素とは?/自己コントロール力の向上が学業成績につながっていく/自己コントロール力の発達/忍耐力の乏しい子が増えている/幼稚園から小学校への移行でつまずく子が増えている/学校の先生はもはや自己コントロール力を鍛えてくれない/親も自己コントロール力を鍛えてくれない/やる気のコントロールの仕組み/ここぞというときの集中力を高める/レジリエンスを高めるように意識する
第三章 自分の学習スタイルをモニターしているか?-メタ認知について
  勉強ができる子はメタ認知ができている/メタ認知のメカニズム/メタ認知的モニタリング能力の発達/メタ認知的コントロール能力の発達/メタ認知的知識の発達/メタ認知的モニタリングのいろいろ/理解度についてのモニタリングの様相/理解を妨げる要因のモニタリング/勉強中の自分の認知状態をモニターしつつ学び方をコントロールする/メタ認知的知識があれば効果的な学習法を取り入れられる/メタ認知的知識のいろいろ
第四章 読書と学力は密接に結びついている-読解力と認知能力について
  読書の効用とワクワク感/非日常を生きられる/心の友ができる/現実には会えない人に会える/いろいろな視点が手に入る/読書が学力の基礎となる/読解力の危機が学力低下を招く/なぜ読書によって学力が高まるのか?
おわりに