木村 美幸/著 -- 晶文社 -- 2023.7 -- 281.04
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /281.04/キ/ 211180203 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 100歳で夢を叶える
書名カナ ヒャクサイ デ ユメ オ カナエル
著者 木村 美幸 /著  
著者カナ キムラ ミユキ
出版者 晶文社
出版年 2023.7
ページ数 252p
大きさ 19cm
価格 ¥1600
一般件名 伝記-日本 , 高齢者
NDC分類(10版/9版) 281.04/281.04
内容紹介 90歳を超えてなお、日々を活き活きと過ごし、周囲に活力と元気を振りまく素敵な「生涯現役」の鉄人たち14人が、いまの関心ごとや取り組んでいる仕事、毎日の食事や暮らし方、この先の夢を語るインタビュー集。
著者紹介 三重県生まれ。JPIC読書アドバイザー。絵本学会会員。絵本カタリスト。著書に「これだけは読んでおきたいすてきな絵本100」など。
ISBN 4-7949-7372-6
ISBN13桁 978-4-7949-7372-6

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
僕が愛して止まないものは「秘密」。それを自分の内部でもち続けるのが大切。 谷川 俊太郎/述 15-32p
僕の料理は「遊びと反逆」。そのときそのときでひらめいたものを形にしていくので、どんどん進化していく。 道場 六三郎/述 33-44p
それぞれ違う老いがある。まさに「老いこそ個性的」。みんなそれぞれ、できる部分で付き合っていかねば。 樋口 恵子/述 45-63p
描いているときりがない。「これでいい」と手放すことができない。描くことが面白いから続けられる。 野見山 暁治/述 65-77p
足腰が立つ限り、声が出る限り、頭が働く限り、「喜劇役者」として、ずっと仕事を続けたい。 大村 崑/述 79-97p
何かを始めるのに遅すぎることはない。いつまでもわくわくする気持ちを忘れないこと。 大川 繁子/述 99-111p
何事にも感謝の気持ちをもって接する習慣をつけると、自然と笑顔になる。日常の心のもち方が最も大切。 鮫島 純子/述 113-130p
100歳を過ぎた今も、「これでいい」と思ったことはない。「もっともっともっと」と思う。「いま」を精一杯生きたい。 室井 摩耶子/述 131-146p
長生きの秘訣は、くよくよしないこと。つらいこと、悲しいことはなるべく忘れて、物事をいいほうに解釈する。 玉川 祐子/述 147-161p
ひとつの頂上に達したら、また次の頂上を目指したくなる。あきらめなければ、いつか夢の頂上に立てる。 三浦 雄一郎/述 163-176p
「絵」に間違いはない。絵は自由で、やりたいように描きたいように描けばよい。 杉浦 範茂/述 177-188p
自分に関係のない出来事なんてこの世には何もない。そのうちのどれを選んで自分のアイデンティティとするか。 暉峻 淑子/述 189-213p
自分の音を納得できるまで突き詰めていきたい。楽なものって面白くない。好きなことをやっているから夢中になれる。 渡辺 貞夫/述 215-231p
これからも工夫しながら精魂込めて、家庭の「真心料理」を後世につないでいきたい。まだまだ感動をみなに伝えたいという情熱がある。 青木 悦子/述 233-247p