安藤 聡/著 -- 平凡社 -- 2023.4 -- 909
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /909/ア/ 211168661 一般   利用可能

資料詳細

タイトル なぜ英国は児童文学王国なのか
書名カナ ナゼ エイコク ワ ジドウ ブンガク オウコク ナノカ
副書名 ファンタジーの名作を読み解く
著者 安藤 聡 /著  
著者カナ アンドウ サトシ
出版者 平凡社
出版年 2023.4
ページ数 341p
大きさ 20cm
価格 ¥3800
一般件名 児童文学 , 英文学
NDC分類(10版/9版) 909/909
内容紹介 時代を超えて読み継がれる児童文学の傑作が生まれる英国。その背景には英国特有の風土や文化、歴史的要因があった-。「不思議の国のアリス」「ナルニア国物語」などの名作を取り上げ、各作品の背景とその主題との関係を考察。
著者紹介 東京都出身。明治学院大学大学院博士後期課程満期退学。同大学文学部英文学科教授。博士(文学)(筑波大学)。著書に「英文学者がつぶやく英語と英国文化をめぐる無駄話」など。
ISBN 4-582-83924-1
ISBN13桁 978-4-582-83924-1
図書館員おすすめコメント 時代を越えて、読み継がれる童話と幻想の故郷、英国。「不思議の国のアリス」「ナルニア国物語」「借り暮らしの小人たち」「くまのパディントン」など、世界中で愛される物語たちを著者は、英国特有の風土、文化、歴史、さまざまな角度から、作品が愛される理由を解説しています。物語そのものだけではなく、英国の暮らしと文化を紐づけての考察となっているので、英国文化を踏まえた物語のバックボーンまで読み取ることができるようになっています。本書に限らず、紹介されている童話たちにも目を通されることをおすすめします。新しい視点が、まだ見ぬ面白さを引き出してくれるかもしれません。【図書館員おすすめの本744号】