織守 きょうや/文 -- エクスナレッジ -- 2023.4 -- 388.33
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /388.33/オ/ 211169990 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 英国の幽霊城ミステリー
書名カナ エイコク ノ ユウレイジョウ ミステリー
著者 織守 きょうや /文, 山田 佳世子 /イラスト  
著者カナ オリガミ キョウヤ , ヤマダ カヨコ
出版者 エクスナレッジ
出版年 2023.4
ページ数 213p
大きさ 21cm
価格 ¥2000
一般件名 伝説-イギリス , 幽霊 , イギリス-歴史 , , 宮殿
NDC分類(10版/9版) 388.33/388.33
内容紹介 ハットフィールド・ハウスでは、エリザベス1世が少女の姿で現れる。ロンドン塔では、処刑されたアン・ブーリンが首のない姿で徘徊する。城をさ迷う幽霊たちの物語から、英国の歴史を読み解く。『建築知識』連載に加筆・修正。
著者紹介 ロンドン生まれ。「記憶屋」で日本ホラー小説大賞読者賞、「花束は毒」で未来屋小説大賞を受賞。
ISBN 4-7678-3136-7
ISBN13桁 978-4-7678-3136-7
図書館員おすすめコメント 妖精や幽霊の伝説が多く残るイギリスでは、有名な城のほとんどに幽霊が出るというから驚きです。その伝説を紐解いていくと、その城やイギリスが辿ってきた歴史が見えてきます。生涯で6人の妻をもった16世紀の国王ヘンリー8世に処刑された妻たちの幽霊や、かつて監獄として使われていたロンドン塔の名も無き幽霊たち。『ハリー・ポッター』のホグワーツ城のモデルとなった城や、現在の王室一家が住まうバッキンガム宮殿も登場します。ユニークな特集で専門家のみならず注目を集める建築専門雑誌『建築知識』に連載されたエッセイをまとめた一冊です。【図書館員おすすめの本744号】