鈴木 敏夫/著 -- 筑摩書房 -- 2022.11 -- 019.04
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /019.04/ス/ 211145735 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 読書道楽
書名カナ ドクショ ドウラク
著者 鈴木 敏夫 /著  
著者カナ スズキ トシオ
出版者 筑摩書房
出版年 2022.11
ページ数 303p
大きさ 20cm
価格 ¥2000
一般件名 読書
個人件名 鈴木 敏夫
NDC分類(10版/9版) 019.04/019.04
内容紹介 幼少期に四畳半で読んでいた少年漫画誌・児童文学。大学時代、学生運動の最中に出会った詩と文学。高畑勲・宮崎駿と出会ってから読んだ日本文化論・文学…。スタジオジブリのプロデューサーによる、半自伝的読書録。
著者紹介 愛知県名古屋市生まれ。スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。1989年からスタジオジブリ専従。著書に「ジブリの文学」「南の国のカンヤダ」など。
ISBN 4-480-81686-3
ISBN13桁 978-4-480-81686-3
図書館員おすすめコメント スタジオジブリのプロデューサーとして有名な鈴木敏夫さんの読書遍歴を対話形式で追っていく本書。その蔵書数はなんと8800冊、幼少期に読んだ少年漫画や児童文学、思春期の大衆小説、大学時代の詩と文学、社会人になって目覚めたノンフィクションなど、今に続く厖大な読書量と知識量には驚かされるばかりです。心に残る本や読んだ当時の世相、文化論から人生論に余談まで話は多岐に渡ります。著名人との幅広い交友関係や宮崎駿さんとのエピソードも魅力的な一冊です。【図書館員おすすめの本735号】