新潮選書

周東 美材/著 -- 新潮社 -- 2022.5 -- 767.8
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 芸術 /767.8/シ/ 211126362 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 「未熟さ」の系譜
書名カナ ミジュクサ ノ ケイフ
副書名 宝塚からジャニーズまで
シリーズ名 新潮選書   
著者 周東 美材 /著  
著者カナ シュウトウ ヨシキ
出版者 新潮社
出版年 2022.5
ページ数 279p
大きさ 20cm
価格 ¥1550
一般件名 流行歌-歴史 , 歌手
NDC分類(10版/9版) 767.8/767.8
内容紹介 アイドル、ジャニーズ、宝塚少女歌劇…。成長途上ゆえの可愛らしさやアマチュア性が愛好される芸能様式は、いかに成立したのか。近代家族と大衆メディアの結びつきが生んだ「お茶の間の願望」を浮き彫りにする。
著者紹介 1980年群馬県生まれ。東京大学大学院学際情報学府修了。大東文化大学社会学部准教授。「童謡の近代」で日本童謡賞・特別賞、日本児童文学学会奨励賞を受賞。
ISBN 4-10-603879-2
ISBN13桁 978-4-10-603879-2
図書館員おすすめコメント 1920年代、童謡を「あどけなく」歌う子ども歌手が人々の心をとらえます。初期の宝塚歌劇は「少女歌劇」と呼ばれ、オペラという外来音楽を「子どものパフォーマンス」として昇華したものでした。1971年に始まった「スター誕生!」では、TVに出演することがデビューよりも先行し、スポットライトを浴びたのは学校に通う「一般」の少年少女たち。その他ジュニア時代から着目される「ジャニーズ」や制服を着る「アイドル」。いずれもその「未熟さ」にどこか魅力を感じます。本書では「未熟さ」を基調とし、独自の文化を生み出す日本型ポピュラー音楽の歴史を読み解きます。【図書館員おすすめの本730号】