三浦 しをん/著 -- 平凡社 -- 2022.5 -- 914.68
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /914.68/ト/ 211116918 一般   利用可能

資料詳細

タイトル とあるひととき
書名カナ トアル ヒトトキ
副書名 作家の朝、夕暮れ、午後十一時
著者 三浦 しをん /著, 道尾 秀介 /著, 西 加奈子 /著, 角田 光代 /著, 重松 清 /著, 川上 未映子 /著, 森 絵都 /著, 池澤 夏樹 /著, 綿矢 りさ /著, 吉本 ばなな /著, 高橋 源一郎 /著, 村山 由佳 /著, 小川 洋子 /著, 浅田 次郎 /著, 花王プラザ /編  
著者カナ ミウラ シオン , ミチオ シュウスケ , ニシ カナコ , カクタ ミツヨ , シゲマツ キヨシ , カワカミ ミエコ , モリ エト , イケザワ ナツキ , ワタヤ リサ , ヨシモト バナナ , タカハシ ゲンイチロウ , ムラヤマ ユカ , オガワ ヨウコ , アサダ ジロウ , カオウ
出版者 平凡社
出版年 2022.5
ページ数 128p
大きさ 18cm
価格 ¥1400
一般件名 随筆-随筆集
NDC分類(10版/9版) 914.68/914.68
内容紹介 朝の損得、夕暮れの諦め、午後十一時という非常…。三浦しをん、西加奈子、重松清など、14人の人気作家が3つの時間帯を描くとっておきのエッセイアンソロジー。WEBサイト『花王プラザ』掲載を単行本化。
著者紹介 1976年東京都生まれ。「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞受賞。
ISBN 4-582-83898-5
ISBN13桁 978-4-582-83898-5
図書館員おすすめコメント 空気がピンとはりつめた、朝のひととき。空が茜色に染まり、家路を急ぐ夕暮れ時。そして、シンと静まりかえった部屋の、柔らかな明かりに包まれる午後11時。人気作家13人が描く、そのひととき、その瞬間を切り取ったアンソロジーです。定時にかけた電話の記憶、登校する子どもたちの声、ペットとの大切な時間。忘れられない記憶と、空気と時間が交じり合う新感覚のエッセイ集です。【図書館員おすすめの本724号】

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
目覚めたときが朝 三浦 しをん/著 9-16p
こうして背表紙は増えていく 道尾 秀介/著 17-24p
間違いなく朝は 西 加奈子/著 25-32p
朝の損得 角田 光代/著 33-40p
指一本、指二本… 重松 清/著 41-48p
夕暮れの、どんな空を見ても 川上 未映子/著 53-60p
暮れゆく空を仰ぐ 森 絵都/著 61-68p
長い夕暮れ、短い夕暮れ 池澤 夏樹/著 69-76p
夕暮れの諦め 綿矢 りさ/著 77-84p
そわそわ、しみじみ 吉本 ばなな/著 89-96p
ラジオの時間 高橋 源一郎/著 97-104p
上機嫌なままで 村山 由佳/著 105-112p
分かれ道 小川 洋子/著 113-120p
午後十一時という非常 浅田 次郎/著 121-128p