阿比留 久美/著 -- かもがわ出版 -- 2022.5 -- 370.4
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /370.4/ア/ 211117056 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 子どものための居場所論
書名カナ コドモ ノ タメ ノ イバショロン
副書名 異なることが豊かさになる
著者 阿比留 久美 /著  
著者カナ アビル クミ
出版者 かもがわ出版
出版年 2022.5
ページ数 237p
大きさ 19cm
価格 ¥2000
一般件名 教育 , 児童福祉
NDC分類(10版/9版) 370.4/370.4
内容紹介 おとなの過剰な管理や配慮、社会の同調圧力によって奪われつつある、子どものための居場所。子どもがのびのびと生きられ、同時に地域社会を豊かにする「まなざし」のあり方を考える。『子どものしあわせ』連載を単行本化。
著者紹介 早稲田大学文化構想学部准教授。博士(文学)。社会教育と社会福祉を結びつけて研究しつつ、若者協同実践全国フォーラムで活動。共編著に「「若者/支援」を読み解くブックガイド」がある。
ISBN 4-7803-1218-8
ISBN13桁 978-4-7803-1218-8
図書館員おすすめコメント 貧困、虐待、教育格差、ヤングケアラーなど子どもたちを取り巻く環境は厳しさを増しています。本書は、そんな困難な時代に生きる子どもや若者の「居場所」について考察した一冊です。まずは、そもそも居場所があるのかと現況に目を向け、著者自身の子育ての経験から見えた子どもの居場所に対する大人のかかわり方に言及。そして、子どもたちが居場所を感じられる社会づくりを論じています。居場所づくりには大人の考えを押し付けるのではなく、子どもとの信頼関係をつくることから始める必要があるようです。【図書館員おすすめの本724号】