中村 明/著 -- 青土社 -- 2022.4 -- 810.4
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /810.4/ナ/ 211113691 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 日本語名言紀行
書名カナ ニホンゴ メイゲン キコウ
著者 中村 明 /著  
著者カナ ナカムラ アキラ
出版者 青土社
出版年 2022.4
ページ数 304p
大きさ 20cm
価格 ¥2200
一般件名 日本語 , 日本文学
NDC分類(10版/9版) 810.4/810.4
内容紹介 カーンと冴えわたる比喩、はっと驚くオノマトペを発見し、締め付けられるような悲哀やほのぼのとおかしいユーモアに心を摑まれる…。清少納言から小川洋子まで、日本語学の第一人者がめぐりあった数々の名言をふりかえる。
著者紹介 1935年山形県生まれ。国立国語研究所室長などを経て、早稲田大学名誉教授。日本文体論学会顧問。著書に「比喩表現の理論と分類」「五感にひびく日本語」など。
ISBN 4-7917-7463-0
ISBN13桁 978-4-7917-7463-0
図書館員おすすめコメント 著者がこれまでにめぐりあった数々の名言をテーマごとにまとめ、説明を交えながら紹介していく1冊です。平安時代の和歌から現代文学まで、幅広い分野から名文句を集めています。「春はあけぼの」「トンネルを抜けると雪国であった」など一度は見聞きしたことがある言葉もあれば、はじめて出会う言葉もあり、日本語の名所を旅するような気持ちになります。ことわざ・比喩表現・オノマトペ、心をつかまれる言葉と日本語表現の数々をお楽しみください。【図書館員おすすめの本724号】