天祢 涼/著 -- 文藝春秋 -- 2022.2 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/ア/ 211104559 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 陽だまりに至る病
書名カナ ヒダマリ ニ イタル ヤマイ
著者 天祢 涼 /著  
著者カナ アマネ リョウ
出版者 文藝春秋
出版年 2022.2
ページ数 253p
大きさ 19cm
価格 ¥1700
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 小学5年生の咲陽は、「父親が帰ってこない」という同級生の小夜子を心配して家に連れ帰る。翌日、刑事が訪ねてきた。小夜子の父親が殺人事件の犯人なのか…。「コロナと貧困」の陰で起こった事件に挑む、社会派ミステリー。
著者紹介 1978年生まれ。「キョウカンカク」でメフィスト賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「葬式組曲」「境内ではお静かに」シリーズなど。
ISBN 4-16-391501-2
ISBN13桁 978-4-16-391501-2
図書館員おすすめコメント 小学5年生の咲陽は、「父親が帰ってこない」と言う同級生の小夜子を心配して家に連れて帰ります。コロナを気にする母親に言い出せず、そのまま自分の部屋にかくまってしまいました。一緒に過ごしていると、ニュースで自宅近くで殺人事件が起きたことを知るのです。咲陽は、小夜子の呟いた一言が気になり始めます。突然父親がいなくなったのも、この事件との関係があるのでしょうか?少しずつ少女たちが追い詰められていく様を、今の社会が抱えている問題と重ねて考える物語です。【図書館員おすすめの本721号】