佐々木 茂/編著 -- 同友館 -- 2022.1 -- 601.1
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 伊万里学 /601.1/シ/ 211101985 伊万里   利用可能

資料詳細

タイトル 新・地域マーケティングの核心
書名カナ シン チイキ マーケティング ノ カクシン
副書名 地域ブランドの構築と支持される地域づくり
著者 佐々木 茂 /編著, 石川 和男 /編著, 石原 慎士 /編著  
著者カナ ササキ シゲル , イシカワ カズオ , イシハラ シンジ
出版者 同友館
出版年 2022.1
ページ数 11,288p
大きさ 21cm
価格 ¥2400
一般件名 地域開発 , マーケティング
NDC分類(10版/9版) 601.1/601.1
内容紹介 地域ブランドの捉え方を、その最も関連したマーケティングの視点で考察するだけではなく、広く社会科学から自然科学にまで拡げて検討する。ケース・スタディ、ディスカッション・トピックスも掲載。
著者紹介 明治大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得満期退学。東洋大学国際観光学部教授。
ISBN 4-496-05578-2
ISBN13桁 978-4-496-05578-2

目次

序章 本書の構成と概要
第1部 地域マーケティングの基本
第1章 地域と都市:地域のとらえ方
  1.都市と地域
  2.「ゾーン」「スペース(空間)」「場」の概念
  3.「場」という舞台
  4.地域マネジメントの必要性
  ケースに学ぶ 瀬戸しまなみ海道
第2章 マーケティングと地域マーケティング
  1.マーケティングとは
  2.マーケティング戦略
  3.マーケティング・ミックスの諸要素
  4.マネジリアル・マーケティング以降のマーケティング
  5.地域マーケティングとは
  6.地域マーケティングにおける主要な市場
  7.地域マーケティングの難しさ
  ケースに学ぶ 千葉県流山市のDEWKS誘致
第3章 「まち」の捉え方と商店街
  1.「まち」の概念と商店街の社会的機能
  2.商店街がかかえる問題
  3.「まち」の顔としての商店街活性化のあり方
  ケースに学ぶ フランスナント市の文化創造によるまちの活性化
第4章 ブランド
  1.ブランドの概念
  2.ブランド・アイデンティティ
  3.ブランドの価値
  4.ブランドの構築
  5.ブランド・ポジショニング戦略
  ケースに学ぶ フランスの美しい村・ワンについて
第5章 地域産業
  1.地域産業
  2.第一次産業の様相
  3.第二次産業の様相
  4.第三次産業の様相
  5.内発的発展と地域主義
  6.産業クラスターと地域ブランド
  7.地域産業クラスターとアライアンス
第6章 地域ネットワーク
  1.地域ネットワークにおけるソーシャル・キャピタルの役割
  2.ソーシャル・キャピタルの根幹をなす6つの要素
  3.社会的ネットワークを支えるソーシャル・キャピタルの役割
  4.ソーシャル・キャピタルというネットワークの考察から分かること
  5.知識創造に貢献する地域ネットワーク
  ケースに学ぶ 地域の小規模事業者のつながり(ネットワーク)
第2部 地域ブランド戦略
第7章 地域ブランドの概念と構成
  1.地域ブランドの概念
  2.地域ブランドの構成
  3.地域ブランドの価値と機能
  4.地域ブランドにおける経験価値
  ケースに学ぶ 海士町の地域ブランド開発を通じた地域再生の取り組み
第8章 インターナル・ブランディング
  1.インターナル・ブランディングの必要性
  2.顧客と企業の接するエンカウンターで高められるブランドの信頼
  3.市民参加(従業員の参加)
  4.インターナル・コミュニケーション
第9章 地域ブランドの体系
  1.地域ブランドの位置づけ
  2.一般製品のブランド構造
  3.地域ブランドの構造
  4.地域ブランドのステークホルダー
  5.地域ブランド市場の発展(試買市場から常用市場)
  ケースに学ぶ 香港政府によるブランド体系形成のプロセス
第10章 地域ブランド・プランニング
  1.地域ブランドの目標とマーケティング手法
  2.地域ブランド・プロジェクトの立ち上げ
  3.地域ブランドの具体化
  4.地域ブランドと消費者行動
  5.地域ブランド・プラニングの洗練化
  ケースに学ぶ 日光ブランド戦略プラン
第11章 地域ブランド・マネジメント
  1.地域ブランドの評価活動
  2.地域ブランドの価値向上に貢献しうるリスク・マネジメント
  3.事業継続計画(BCP)策定の必要性
  4.地域団体商標制度
  5.グローバル競争に対応する地域ブランドの役割
  6.WTOルールと地域経済
  ケースに学ぶ 地域ブランド再構築の科学的観点に基づくブランディング-カツオ・ブランドの再構築を事例に-
第12章 地域の国際戦略
  1.世界から見た日本のイメージ
  2.地域発の国際化の取り組み
  3.グローバル競争の拡大
  4.観光の取り組み方-ニュージーランドにみる観光振興による地域活性化
  5.地域からの国際化
  6.農産物の輸出
  7.自治体による国際プロモーション
  ケースに学ぶ 福岡県の国際戦略
第13章 地域マーケティングの新たな課題
  1.地域課題として取り組むSDGs
  2.地域におけるダイバーシティへの取り組み
  3.高齢化社会における地域の取り組み-ヘルス・ツーリズムの視点で
  4.地域における事業承継の課題と解決
  5.アートによるまちづくり
  6.地域課題の解決に向けたDXの推進
  7.被災地における地域ブランドの形成に向けた取り組み