光文社新書 1177

花房 尚作/著 -- 光文社 -- 2022.1 -- 318.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 伊万里学 /318.6/ハ/ 211099270 伊万里   利用可能

資料詳細

タイトル 田舎はいやらしい
書名カナ イナカ ワ イヤラシイ
副書名 地域活性化は本当に必要か?
シリーズ名 光文社新書   1177
著者 花房 尚作 /著  
著者カナ ハナフサ ショウサク
出版者 光文社
出版年 2022.1
ページ数 270p
大きさ 18cm
価格 ¥900
一般件名 過疎・過密 , 地域社会
NDC分類(10版/9版) 318.6/318.6
内容紹介 都心で暮らしている者が持つ過疎地域に対する誤った認識。過疎地域で暮らしている者が持つ保守性と閉鎖性に依存するという、行動様式の中の幸せ。これらの橋渡しをし、現行の過疎地域対策とは違う選択肢を提示する。
著者紹介 1970年生まれ。SHOSAKU事務所代表。1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP、宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士。演出家として戯曲やシナリオを執筆。
ISBN 4-334-04588-3
ISBN13桁 978-4-334-04588-3