大山 淳子/著 -- ポプラ社 -- 2022.1 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/オ/5 211095864 一般   利用可能

資料詳細

タイトル あずかりやさん [5]
書名カナ アズカリヤサン
著者 大山 淳子 /著  
著者カナ オオヤマ ジュンコ
出版者 ポプラ社
出版年 2022.1
ページ数 198p
大きさ 20cm
価格 ¥1500
巻の書名 満天の星
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 1日100円で何でもあずかる「あずかりや」。手の甲に金魚の刺青の入った男があずけた意外なもの、上等そうなスーツに身を包んだ紳士があずけた焼きそばパン…。心の底からじんわり温まる物語集。
著者紹介 東京都生まれ。「猫弁」で第3回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「雪猫」「イーヨくんの結婚生活」など。
ISBN 4-591-17240-7
ISBN13桁 978-4-591-17240-7
図書館員おすすめコメント 手の甲に金魚の刺青を彫った男が盗みに入った店の名前は『あずかりや』。その店主は子供の頃に事故で視力を失った青年で、一日百円でなんでも預かります。男は持っているナイフで店主を脅しますが、店主のまっすぐな気持ちと問いかけに、少しずつ気持ちに変化が表れます。男は何を預けていくのでしょうか。次に来たお客はパンを預けていきます。なぜパンを預けることになったのでしょう。また次に来た客はペットを…。4話それぞれの中で、店主が客との会話でみせる展開が、なんとも素敵で温かい気持ちにしてくれます。【図書館員おすすめの本717号】

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
プロローグ 5-7p
金魚 9-40p
太郎パン 41-95p
ルイの涙 97-146p
シンデレラ 147-196p