松永 正訓/著 -- 医学書院 -- 2021.12 -- 494.95
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 いのち /494.95/マ/ 211097209 一般   利用可能

資料詳細

タイトル ぼくとがんの7年
書名カナ ボク ト ガン ノ ナナネン
著者 松永 正訓 /著  
著者カナ マツナガ タダシ
出版者 医学書院
出版年 2021.12
ページ数 245p
大きさ 19cm
価格 ¥1800
一般件名 膀胱癌-闘病記
NDC分類(10版/9版) 494.95/494.95
内容紹介 医師と患者を足してがんで割ったら「ぼく」が見えた-。患者の痛みを知ったとき、医師は何を思ったか。小児がん外科医が自らの膀胱がんを語る、深刻だけど、ときどき前向き、そしてちょっとセンチメンタルな闘病記。
著者紹介 1961年東京都生まれ。千葉大学医学部卒業。小児外科医。「運命の子」で小学館ノンフィクション大賞、「発達障害に生まれて」で日本医学ジャーナリスト協会賞大賞受賞。
ISBN 4-260-04926-9
ISBN13桁 978-4-260-04926-9
図書館員おすすめコメント 小児外科医である著者が患者として、膀胱がんと向き合ったことを綴った闘病記です。医師として知識を持ちながらも担当医の発言に不安になることもあったようです。病の恐怖を感じ、家族を残して亡くなってしまった時のことを考えたり、鬱になったりしながらも、奥さんの手を借りながら乗り越えていく様子が書かれています。巻末には、がんを経験して学んだことや、患者側から見た医療の改善点が書かれています。また、がんを患って死を恐れたり、悩んだりすることへの著者の考えも紹介しています。【図書館員おすすめの本720号】