勢古 浩爾/著 -- 草思社 -- 2021.12 -- 367.7
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /367.7/セ/ 211095419 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 自分がおじいさんになるということ
書名カナ ジブン ガ オジイサン ニ ナル ト イウ コト
著者 勢古 浩爾 /著  
著者カナ セコ コウジ
出版者 草思社
出版年 2021.12
ページ数 228p
大きさ 19cm
価格 ¥1400
一般件名 高齢者
NDC分類(10版/9版) 367.7/367.7
内容紹介 だれに気兼ねをすることもない。もう自由に生きていいのである-。押しも押されもせぬ老人になった著者が、お金も健康も心もとないながらも、思いのほか愉しい「老いのリアルな日々」をつぶさに綴る。
著者紹介 1947年大分県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。洋書輸入会社に34年間勤務ののち、退職。毎日21世紀賞受賞。著書に「定年後のリアル」シリーズ、「定年バカ」など。
ISBN 4-7942-2554-2
ISBN13桁 978-4-7942-2554-2
図書館員おすすめコメント 74歳の著者は自由気ままな日常生活を満喫しています。無理に趣味を作ったり、いろいろなことに興味を持ったりすることはしません。努力したり目標を立てたりもしません。生きがいや生きる意味など考えません。なぜなら、ただ生きているだけで楽しいと思えるからです。起きるのが面倒な時は一日布団の中でゴロゴロし、体調が良ければ自転車に乗ったり、散歩をします。若いころから読書好きでしたが、読み方も自由になり本当に読みたいものだけ読むようになりました。年を取ることはネガティブに捉えられがちですが、老後の暮らしを楽しみに思える一冊です。【図書館員おすすめの本717号】