田中 れいか/著 -- 旬報社 -- 2021.12 -- 369.43
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /369.43/タ/ 211093844 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 児童養護施設という私のおうち
書名カナ ジドウ ヨウゴ シセツ ト イウ ワタクシ ノ オウチ
副書名 知ることからはじめる子どものためのフェアスタート
著者 田中 れいか /著  
著者カナ タナカ レイカ
出版者 旬報社
出版年 2021.12
ページ数 199p
大きさ 19cm
価格 ¥1600
一般件名 児童養護施設
個人件名 田中 れいか
NDC分類(10版/9版) 369.43/369.43
内容紹介 休日はなにしてるの? おこづかいはもらえるの? 児童養護施設出身のモデルが、自身の生い立ちを通して、児童養護施設にいる子どもたちと社会的養護について紹介する。世田谷区長・保坂展人へのインタビューも収録。
著者紹介 1995年生まれ。7歳から18歳まで児童養護施設「福音寮」で暮らす。モデル。ミスユニバース2018茨城県大会準グランプリ特別賞受賞。一般社団法人ゆめさぽ代表理事。
ISBN 4-8451-1731-4
ISBN13桁 978-4-8451-1731-4
図書館員おすすめコメント 児童養護施設については、多くの方が小説やドラマで描かれるものでイメージを作っています。この本は7歳から11年間、実際に児童養護施設で過ごした著者が、リアルな体験を書き綴ったものです。施設に来る子ども達はそれぞれ理由や環境が異なり、同じ屋根の下で生活することには楽しさや難しさがあります。また、施設にいる人、出てしまった人が抱えている悩みや課題にも言及しています。全編明るい語り口で、暗いイメージを払拭していますので、行政の取組を含めた「社会的養護」の仕組みを知るための入門書と言える一冊です。【図書館員おすすめの本716号】