澤村 伊智/著 -- 幻冬舎 -- 2021.10 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/サ/ 211086004 一般   利用可能
ぶっくん ぶっくん /913.6/サ/ 211095781 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 怖ガラセ屋サン
書名カナ コワガラセヤサン
著者 澤村 伊智 /著  
著者カナ サワムラ イチ
出版者 幻冬舎
出版年 2021.10
ページ数 301p
大きさ 20cm
価格 ¥1600
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 「怖ガラセ屋サン」が、あの手この手で、恐怖をナメた者たちを闇に引きずり込む。一話ごとに「まさか!」の戦慄が走る、連作短編集。「救済と恐怖と」など全7話を収録。『小説幻冬』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。
著者紹介 1979年大阪府生まれ。「ぼぎわんが、来る」で日本ホラー小説大賞大賞、「学校は死の匂い」で日本推理作家協会賞短編部門を受賞。ほかの著書に「予言の島」など。
ISBN 4-344-03855-4
ISBN13桁 978-4-344-03855-4
図書館員おすすめコメント 日常には様々な恐怖が潜んでいます。あなたはどんな時に恐怖を感じますか。この本には、同僚を自宅に呼んだがために恐怖の淵に追いやられた夫婦の話、人の弱みに付け込んだ男の末路、いじめを隠そうとした少年らのその代償など、7話の怖い連作短編が収録されています。その中でキーパーソンとなるのが、誰かを怖がらせてほしい、戦慄させ息の根を止めてほしい、そんな依頼者の願いを叶えてくれるという「怖がらせ屋」。その怖がらせ屋のあらゆる手法によってあなたも恐怖の渦に引き込まれていきます。【図書館員おすすめの本713号】

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
人間が一番怖い人も 5-42p
救済と恐怖と 43-95p
子供の世界で 97-150p
怪談ライブにて 151-184p
恐怖とは 185-220p
見知らぬ人の 221-264p
怖ガラセ屋サンと 265-301p