古内 一絵/著 -- 東京創元社 -- 2021.9 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/フ/ 211082425 一般   貸出中

資料詳細

タイトル 二十一時の渋谷で
書名カナ ニジュウイチジ ノ シブヤ デ
副書名 キネマトグラフィカ
著者 古内 一絵 /著  
著者カナ フルウチ カズエ
出版者 東京創元社
出版年 2021.9
ページ数 295p
大きさ 19cm
価格 ¥1600
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 老舗映画会社・銀都活劇が映像配給会社に買収されることが決まった。DVD宣伝チームを率いる砂原江見は、すべての企画が止まった会社で、改めて“働く意味”を探し始め…。『ミステリーズ!』連載を加筆修正し単行本化。
著者紹介 1966年東京都生まれ。日本大学卒。「銀色のマーメイド」で第5回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞し、デビュー。他の著書に「風の向こうへ駆け抜けろ」「蒼のファンファーレ」など。
ISBN 4-488-02850-3
ISBN13桁 978-4-488-02850-3
図書館員おすすめコメント 老舗映画会社、銀都活劇は大手IT企業資本の映像配信会社の傘下に入る決定をしていました。会社が買収されることになり、業務はストップ、人員削減、様々な噂…、雰囲気は最悪になりました。そんな中、DVD宣伝チームのチーム長を務める砂原江見は新たな企画を考えます。不穏な空気が飛び交う会社で、新たな企画を成功させる為、DVD宣伝チームは奮闘します。本書は、映画業界を舞台に描かれています。20年間働いた銀都活劇で、人を巻き込みながらできることを行おうとする江見の姿は、社会人の心にズッシリと響きます。【図書館員おすすめの本711号】