齋藤 勝裕/著 -- 秀和システム -- 2021.9 -- 493.82
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /493.82/サ/ 211080114 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 世界を大きく変えた20のワクチン
書名カナ セカイ オ オオキク カエタ ニジュウ ノ ワクチン
副書名 新型コロナワクチンを含め、有効率90%超のワクチンが、人類をいかに感染症から救ってきたか
著者 齋藤 勝裕 /著  
著者カナ サイトウ カツヒロ
出版者 秀和システム
出版年 2021.9
ページ数 286p
大きさ 19cm
価格 ¥1300
一般件名 ワクチン
NDC分類(10版/9版) 493.82/493.82
内容紹介 1800年ごろイギリスの医師ジェンナーが天然痘のワクチンを開発して以来、ワクチンは有効で安全なものに進化してきた。新型コロナワクチンを含め、有効率90%超のワクチンが人類をいかに感染症から救ってきたかを紹介。
著者紹介 1945年生まれ。東北大学大学院理学研究科博士課程修了。名古屋工業大学名誉教授。理学博士。著書に「人類を脅かす新型コロナウイルス」など。
ISBN 4-7980-6567-0
ISBN13桁 978-4-7980-6567-0
図書館員おすすめコメント 2019年末に新型コロナウイルス感染症が発症し、世界を震撼させました。二年経過しましたが、未だに私たちはその脅威の中での生活を余儀なくされています。出口の見えないトンネルの中に追いやられている気分での生活に、一つの光が差したのがワクチンの開発と接種。それにより、感染の発症予防や重症化予防の効果が高いと言われています。イギリスの医師が天然痘予防に用いたワクチンが最初で、ワクチンには220年の歴史があります。本書ではその歴史を紐解きながら、ワクチンの有効性や開発の裏側を解説しています。ワクチンの知識や感染症を理解することから、感染症予防に取り組むことの大切さを教えてくれます。【図書館員おすすめの本710号】