南 杏子/著 -- 小学館 -- 2021.8 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/ミ/ 211077797 一般   利用可能

資料詳細

タイトル ヴァイタル・サイン
書名カナ ヴァイタル サイン
著者 南 杏子 /著  
著者カナ ミナミ キョウコ
出版者 小学館
出版年 2021.8
ページ数 362p
大きさ 19cm
価格 ¥1600
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 終末期の患者が入院する病棟で看護師として働く31歳の堤素野子は、休日も気が休まらない過酷なシフトをこなしていた。あるとき素野子は休憩室のPCで、看護師と思われる人物のツイッターアカウントを見つけ…。医療小説。
著者紹介 1961年徳島県生まれ。東海大学医学部卒業。慶応大学病院老年内科などで勤務。「サイレント・ブレス」でデビュー。ほかの著書に「いのちの停車場」「ブラックウェルに憧れて」など。
ISBN 4-09-386620-0
ISBN13桁 978-4-09-386620-0
図書館員おすすめコメント 毎日忙しい日々を看護師として働くキャリア10年の堤素野子。患者から感謝されることもありますが、罵られることの方が多く患者家族からのクレームも多い病院に勤めています。ある時看護師と思われる「天使ダカラ」さんのツイッターアカウントを見て、決して口にしてはならない看護師たちの本音にプロとしての気持ちが揺らぎます。心身ともに追い詰められていく現状を素野子はどう打開していくのでしょうか。著者は現役の医師で、医療の現場を詳細に書かれています。【図書館員おすすめの本709号】
地元紙掲載紙 西日本新聞
地元紙掲載日 2021/10/09