安田 登/著 -- ミシマ社 -- 2021.7 -- 159
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /159/ヤ/ 211088653 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 三流のすすめ
書名カナ サンリュウ ノ ススメ
著者 安田 登 /著  
著者カナ ヤスダ ノボル
出版者 ミシマ社
出版年 2021.7
ページ数 255p
大きさ 19cm
価格 ¥1600
一般件名 人生訓
NDC分類(10版/9版) 159/159
内容紹介 三流=多流(いろいろなことができる人)。一人ひとりの可能性を最大限に大切にする三流の人の生き方を、古今東西の書物をひもときながら明らかにする。『MSLive!』のオンライン連続講座をもとに書籍化。
著者紹介 1956年千葉県生まれ。能楽師のワキ方として活動するかたわら、古今東西の「身体知」を駆使し、さまざまな活動を行う。著書に「あわいの力」「イナンナの冥界下り」など。
ISBN 4-909394-54-5
ISBN13桁 978-4-909394-54-5
図書館員おすすめコメント この本で使われる三流とは、一般的に使われている低い等級、質が悪いという意味ではありません。中国の書物によると、一流とは「一つのことの専門家」、二流とは「二つのことの専門家」、そして三流とは「いろいろなことをする人」だそうです。さらにはその三流の人こそ国を任せる人だと書かれているというのです。三流に徹すると、目標を持たないので無理をせず、挫折することもありません。人の目を気にせず、今やりたいことを楽しむことができます。『論語』『中庸』『人物誌』など中国の古典に基づき、今の時代を楽に生きる手法を教えてくれています。【図書館員おすすめの本713号】
地元紙掲載紙 西日本新聞
地元紙掲載日 2021/10/23