古賀 稔彦/著 -- ベースボール・マガジン社 -- 2021.7 -- 789.2
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /789.2/コ/ 211076757 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 勝負魂
書名カナ ショウブダマシイ
著者 古賀 稔彦 /著  
著者カナ コガ トシヒコ
出版者 ベースボール・マガジン社
出版年 2021.7
ページ数 259p
大きさ 19cm
価格 ¥1700
個人件名 古賀 稔彦
NDC分類(10版/9版) 789.2/789.2
内容紹介 小さな身体で大男を投げ飛ばした「平成の三四郎」古賀稔彦。何度も引退をささやかれながら、現役を続行。常に前向きな姿勢を崩さなかった天才柔道家が綴る勝利の哲学。息子と娘、兄、恩師らの惜別の言葉を加えた新装復刻版。
著者紹介 1967~2021年。佐賀県出身。医学博士号取得。バルセロナ五輪金メダル、アトランタ五輪銀メダル。全日本柔道連盟強化委員会女子コーチ、環太平洋大学女子柔道部総監督等を歴任。
ISBN 4-583-11400-2
ISBN13桁 978-4-583-11400-2
図書館員おすすめコメント 本書はバルセロナ五輪で金メダルを獲得した柔道家の古賀稔彦さんが柔道を始めてから、32歳で現役生活を引退するまでの出来事を振り返って記されています。夢を見捨てず、「勝負師」として柔道に捧げてきた生きざまが描かれています。著者自身が多くの困難を抱えながらも現役を続けてこられてきたのには、どのような理由があったのでしょうか。前向きな姿勢や不屈の精神についての率直な言葉が私たちを鼓舞し、勇気づけてくれます。【図書館員おすすめの本707号】