高橋 弘樹/著 -- 産業編集センター -- 2021.7 -- 291.361
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /291.36/タ/ 211079017 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 都会の異界
書名カナ トカイ ノ イカイ
副書名 東京23区の島に暮らす
著者 高橋 弘樹 /著  
著者カナ タカハシ ヒロキ
出版者 産業編集センター
出版年 2021.7
ページ数 285p
大きさ 19cm
価格 ¥1500
一般件名 東京都-紀行・案内記
NDC分類(10版/9版) 291.361/291.361
内容紹介 東京にある離島・佃島に移住し、23区にいながら「島暮らし」というライフスタイルを追求する著者が、城南島、中之島、勝島、平和島など、「都会の辺境」で出会った21人の「島人」の人生譚を紹介する。
著者紹介 映像ディレクター。著書に「TVディレクターの演出術」「1秒でつかむ」など。
ISBN 4-86311-304-6
ISBN13桁 978-4-86311-304-6
図書館員おすすめコメント テレビ東京のディレクターの著者は、東京23区にある「島」に関心を寄せ、10年以上にわたって取材をしてきました。そのうちに都会にいながら田舎に住みたいと願っていたこともあり、10以上存在する島のひとつの佃島に住み始めます。本書は、著者の眼を通して東京の別の姿を楽しく案内しています。江戸の風情が残る橋の向こうには、都会の象徴のようなタワーマンション群が立ち並び、路地に入ると昭和を彷彿とさせるレトロな長屋がひしめき合う。無機質な工場の傍には花畑や水平線を望む絶景ビーチなど、都会の雑踏から一歩外れると、そこは異界感があふれています。そして、行く先々で出会う個性的な人々との交流が、なお一層島の魅力を引き立てています。【図書館員おすすめの本708号】