赤川 次郎/著 -- 講談社 -- 2021.5 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/ア/ 211066725 一般   利用可能
ぶっくん ぶっくん /913.6/ア/ 211069596 一般   利用可能

資料詳細

タイトル キネマの天使
書名カナ キネマ ノ テンシ
副書名 メロドラマの日
著者 赤川 次郎 /著  
著者カナ アカガワ ジロウ
出版者 講談社
出版年 2021.5
ページ数 348p
大きさ 19cm
価格 ¥1650
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 映画を愛するスクリプター・東風亜矢子は、監督のあらゆる我が儘に翻弄されながら、スタントマンやヒロインの代役をこなし、さらに、殺人事件の謎解きまで…。ユーモア×お仕事×ミステリー。『tree』連載を加筆し書籍化。
著者紹介 1948年福岡生まれ。「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。長年のミステリー界への貢献により、日本ミステリー文学大賞を受賞。
ISBN 4-06-523209-5
ISBN13桁 978-4-06-523209-5
図書館員おすすめコメント スクリプター。それは映画の撮影現場で役者の動き等の映像に写るすべてを記録・管理する仕事です。若手スクリプターの東風亜矢子は、映画監督の正木の下で新しい映画を撮ることになりました。代役やスタントマンなどもこなしてしまう亜矢子ですが、なんと、殺人事件にも巻き込まれてしまいます。我儘な監督に振り回されたり、何度もトラブルに巻き込まれたりしながらも、愛する映画のため奮闘します。無事に映画を撮り終われるのか。亜矢子の活躍ぶりと事件の衝撃的な結末にも注目です。【図書館員おすすめの本702号】