桜庭 一樹/著 -- 河出書房新社 -- 2021.4 -- 916
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /916/サ/ 211064886 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 東京ディストピア日記
書名カナ トウキョウ ディストピア ニッキ
著者 桜庭 一樹 /著  
著者カナ サクラバ カズキ
出版者 河出書房新社
出版年 2021.4
ページ数 266p
大きさ 19cm
価格 ¥1720
一般件名 新型コロナウイルス感染症
NDC分類(10版/9版) 916/916
内容紹介 オリンピック延期、休業要請、Zoom飲み会、アベノマスク、自粛警察、2度目の緊急事態宣言…。2020年1月~2021年1月、誰もが体験したコロナ禍の暮らしを仔細に綴る。『文藝』掲載に書き下ろしを加えて単行本化。
著者紹介 1971年島根県生まれ。「赤朽葉家の伝説」で日本推理作家協会賞、「私の男」で直木賞受賞。
ISBN 4-309-02961-0
ISBN13桁 978-4-309-02961-0
図書館員おすすめコメント 本書では、2020年1月から2021年1月までの著者の暮らしを綴った日記です。この一年間は新型コロナウイルスの影響で、多くの人が今まで経験したことのない生活を送りました。著者も全てに戸惑いながら、いつ元に戻るか分からない世の中に対応して生きています。コロナウイルスに関する日本の政治等のニュースや、海外情勢が詳しく書かれていて、一年間を振り返ることもできます。著者自身がニュース等の様々な物事への本音を記していて、共感できることも多くありました。【図書館員おすすめの本701号】