大串 夏身/著 -- 青弓社 -- 2021.4 -- 016.21
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /016.21/オ/ 211065016 一般   利用可能

資料詳細

タイトル まちづくりと図書館
書名カナ マチズクリ ト トショカン
副書名 人々が集い、活動し創造する図書館へ
著者 大串 夏身 /著  
著者カナ オオグシ ナツミ
出版者 青弓社
出版年 2021.4
ページ数 226p
大きさ 19cm
価格 ¥2400
一般件名 図書館(公共)-日本 , 地域開発
NDC分類(10版/9版) 016.21/016.21
内容紹介 図書館をまちづくりの中心に! 図書館は本を仲立ちに多様な関心をもつ人々が集まり、まちを形成するよりどころになる。地域の問題解決に多くの人が参加して知恵を出し合う成熟社会の根幹を担う図書館のあり方を提言する。
著者紹介 1948年東京都生まれ。昭和女子大学名誉教授。著書に「レファレンスと図書館」「図書館の可能性」「文科系学生の情報術」など。
ISBN 4-7872-0076-1
ISBN13桁 978-4-7872-0076-1
図書館員おすすめコメント 全国各地でまちづくりの政策として策定された「中心市街地活性化基本計画」の中に、図書館が記載されているものが103件もあります。その内容や成果について様々な視点から細かく調査し、検証した内容をまとめた一冊となっています。その結果、図書館には人々が集い、語り合い、交流し、そこから活動が生まれて、知的な成果が地域社会にもたらされる施設になり得るとのことで、まちづくりの中心に据えるべきと語っています。これからのまちづくりと図書館の関連性を考えるための研究書です。【図書館員おすすめの本704号】