祥伝社新書 622

朝日新聞特別取材班/[著] -- 祥伝社 -- 2021.2 -- 366.28
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /366.28/ロ/ 211055215 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 老後レス社会
書名カナ ロウゴ レス シャカイ
副書名 死ぬまで働かないと生活できない時代
シリーズ名 祥伝社新書   622
著者 朝日新聞特別取材班 /[著]  
著者カナ アサヒ シンブンシャ
出版者 祥伝社
出版年 2021.2
ページ数 261p
大きさ 18cm
価格 ¥880
一般件名 中高年齢者
NDC分類(10版/9版) 366.28/366.28
内容紹介 65歳以上が人口の35%を占める19年後の日本。死ぬまで働かなければ生きていけない社会が到来する-。「老後のなくなった日本の現実」と、避けられない未来をどう生きるかを考える。『朝日新聞』掲載を加筆し新書化。
ISBN 4-396-11622-4
ISBN13桁 978-4-396-11622-4
図書館員おすすめコメント 2040年問題、日本の人口は65歳以上の高齢者が35%になり、労働力不足が深刻化すると推測されています。死ぬまで働かないと生きていけない時代になるのでしょうか?悠々自適な老後は過去のことになるのでしょうか?今すでに「働かなくては生きていけない」高齢者が増えており、ある警備会社では70歳以上が8割を占めています。一方、経済的な心配はなくとも望んで働き続けている高齢者もいます。若者から中年層、そして高齢者と様々な条件で不安を抱えながら働いている人たちを取材し、これからの時代の働き方について問題を提起する一冊です。【図書館員おすすめの本696号】