香月 夕花/著 -- KADOKAWA -- 2020.12 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/カ/ 211048665 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 見えない星に耳を澄ませて
書名カナ ミエナイ ホシ ニ ミミ オ スマセテ
著者 香月 夕花 /著  
著者カナ カツキ ユカ
出版者 KADOKAWA
出版年 2020.12
ページ数 221p
大きさ 19cm
価格 ¥1600
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 大人の声に耳を閉ざす少女、生きる気力を失った中年男性…。音楽療法士を志す真尋は、傷ついた彼らの心の「音」に耳を澄ます。次第に自身が抱えた秘密も明らかになり…。『小説野性時代』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。
著者紹介 1973年大阪府生まれ。京都大学工学部卒。「水に立つ人」でオール讀物新人賞を受賞。ほかの著書に「永遠の詩」「昨日壊れはじめた世界で」など。
ISBN 4-04-109984-1
ISBN13桁 978-4-04-109984-1
図書館員おすすめコメント 絶望の中にいる少女、作り上げた自分を愛するパーソナルスタイリストの女性、無気力に生きる中年男性らが訪れるのは音楽療法を行っている診療所。音大生の真尋は、ピアノを専攻しながら実習先である三上先生の診療所で音楽療法士を志します。クライエントの傷ついた心の音に耳を澄ませますが、母親との確執など次第に自分自身と向き合うことになり、真尋の抱えた「見えない星」も明らかになっていきます。それぞれが問題を抱えながらも、それでも逃げずに生き抜いていく様子が伝わってきます。【図書館員おすすめの本692号】

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
薔薇なんてどこにも 5-64p
三等星の翼の下で 65-135p
どこかに見えない星が 136-221p