五十嵐 杏南/著 -- 総合法令出版 -- 2020.12 -- 404
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /404/イ/ 211050323 一般   利用可能

資料詳細

タイトル ヘンな科学
書名カナ ヘン ナ カガク
副書名 “イグノーベル賞”研究40講
著者 五十嵐 杏南 /著  
著者カナ イカラシ アンナ
出版者 総合法令出版
出版年 2020.12
ページ数 235p
大きさ 19cm
価格 ¥1300
一般件名 科学
NDC分類(10版/9版) 404/404
内容紹介 花粉症にはキスが効果的、黒板を引っ搔く音がイヤな理由、ネズミはオペラを聞くと寿命が延びる、名前を付けられたウシは牛乳をたくさん出す…。人々を笑わせ、そして考えさせられる「イグノーベル賞」受賞研究を40講紹介。
著者紹介 1991年愛知県生まれ。イギリスのインペリアルカレッジロンドンで「サイエンスコミュニケーション」の修士号を取得。サイエンスライター。一般社団法人知識流動システム研究所フェロー。
ISBN 4-86280-779-3
ISBN13桁 978-4-86280-779-3
図書館員おすすめコメント ノーベル賞と言えば毎年素晴らしい研究や活動に贈られる賞ですが「イグノーベル賞」という賞も毎年、研究者に贈られています。ただし、本家のノーベル賞とは異なり、「人々を笑わせ、考えさせた研究」に与えられる賞となっています。すでに30年の歴史があり、毎年10の個人やグループの研究に賞が与えられますが、なぜか日本人が毎年受賞の常連となっています。「スピーチジャマー」という話が長い人を黙らせる機械や、聴覚障害者にも通用するわさびを使った火災報知器は日本人が受賞した研究です。他にもつい笑ってしまうようなものばかりですが、研究する方はいたって真面目です。そんなユーモアあふれるイグノーベル賞に一度触れてみませんか。【図書館員おすすめの本693号】