月村 了衛/著 -- KADOKAWA -- 2020.11 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/ツ/ 211044920 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 白日
書名カナ ハクジツ
著者 月村 了衛 /著  
著者カナ ツキムラ リョウエ
出版者 KADOKAWA
出版年 2020.11
ページ数 296p
大きさ 20cm
価格 ¥1700
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 出版社課長・秋吉の耳に、優等生だった幹部の息子が謎の転落死を遂げたとの報せが届く。「悼むに悼めない」社内事情とは? そして、志をもって教育事業を推進してきた秋吉の運命は? 『カドブンノベル』連載を加筆修正。
著者紹介 1963年大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒。「コルトM1851残月」で大藪春彦賞、「土漠の花」で日本推理作家協会賞、「欺す衆生」で山田風太郎賞を受賞。
ISBN 4-04-109884-4
ISBN13桁 978-4-04-109884-4
図書館員おすすめコメント 社運を左右するといっても過言ではないほどの大規模プロジェクト『子供たちの未来のために新しい学校作り』を進行中に、その部署の上司梶原局長の息子が謎の転落死。事故なのか自殺なのか。社内にはいろんな噂が広まり、課長である秋吉と部下は、対応に追われていきます。調査を進めていくうちに、秋吉は衝撃の事実を知る事となっていきます。会社という組織の中で屈せず、自分の立場を不利にしないために、常に駆け引きをしながら、また自分の手の内を明かさず、相手を探り会話を引き出しながらの情報戦の中で、秋吉の運命はどうなっていくのか。どう行動して、どこまで突き進められるのか。ストーリーの展開とともに、複雑な気持ちになります。【図書館員おすすめの本689号】