イモト アヤコ/著 -- 文藝春秋 -- 2020.11 -- 779.14
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 余暇 /779.14/イ/ 211046859 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 棚からつぶ貝
書名カナ タナ カラ ツブガイ
著者 イモト アヤコ /著  
著者カナ イモト アヤコ
出版者 文藝春秋
出版年 2020.11
ページ数 219p
大きさ 19cm
価格 ¥1300
個人件名 イモト アヤコ
NDC分類(10版/9版) 779.14/779.14
内容紹介 南極でテントが壊れても平気なじじい、全力で泥水に飛び込むおもしろ女優、大好きな家族…。世界中を飛び回りながら、イモトが出会った大切な人たちを綴った、初のエッセイ集。『CREA』連載を加筆し書籍化。
著者紹介 1986年生まれ。鳥取県出身。2007年から日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」に出演。TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」パーソナリティ。ドラマ、舞台など俳優業で活躍。
ISBN 4-16-391289-9
ISBN13桁 978-4-16-391289-9
図書館員おすすめコメント 珍獣ハンターといえば、誰しもイモトアヤコさんが思い浮かぶのではないでしょうか。世界の果てまでイッテQという番組で、10年以上昔、セーラー服に太い眉毛を描いた姿で足の速さを見せつけ、番組のレギュラーの座を手に入れたイモトさん。以後この姿のまま、1年の半分以上を海外で過ごすことに。そして行動力がある彼女は、世界最高峰の山に登ったり、ドラマ出演をしたりと大忙し。そんな彼女を支えた家族、先輩芸人、テレビクルー、そして大ファンと公言する安室奈美恵への思いなど、大好きな人に向けて書いた感謝のエッセイ。第一印象が最悪だった夫との出会いや、やらかし年表も収録。読むと明るくなれる1冊です。【図書館員おすすめの本690号】