小杉 健治/著 -- 双葉社 -- 2020.10 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/コ/ 211043351 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 死の扉
書名カナ シ ノ トビラ
著者 小杉 健治 /著  
著者カナ コスギ ケンジ
出版者 双葉社
出版年 2020.10
ページ数 293p
大きさ 20cm
価格 ¥1700
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 青年の死は「積極的安楽死」だったのか!? 担当医の起訴を悩む若き検事は、忌避してきた自身と過去と向き合うことになり…。長編検察ミステリー。『小説推理』連載を書籍化。
著者紹介 1947年東京都生まれ。「原島弁護士の処置」でオール讀物推理小説新人賞、「土俵を走る殺意」で吉川英治文学新人賞、「絆」で日本推理作家協会賞長編賞を受賞。
ISBN 4-575-24335-2
ISBN13桁 978-4-575-24335-2
図書館員おすすめコメント マンションの10階から転落した青年が心肺停止で病院に運ばれました。意識が戻らないまま2週間後に亡くなり、担当の医師が殺人ほう助の容疑で逮捕されます。苦しんでいる息子を死なせてほしいと家族に頼まれ、手助けをしたという告発があったのです。医師は否認しますが、日頃から安楽死を推進していることで疑いは深まります。一方亡くなった青年は、なぜ住居でもないマンションから転落したのでしょうか?真実を突き止めていくミステリーのスリルと共に、安楽死について考えさせられる小説です。【図書館員おすすめの本688号】