古井 由吉/著 -- 新潮社 -- 2020.9 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/フ/ 211041520 一般   利用可能

資料詳細

タイトル われもまた天に
書名カナ ワレ モ マタ テン ニ
著者 古井 由吉 /著  
著者カナ フルイ ヨシキチ
出版者 新潮社
出版年 2020.9
ページ数 139p
大きさ 20cm
価格 ¥2000
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 自分が何処の何者であるかは、先祖たちに起こった厄災を我身内に負うことではないのか。現代日本文学をはるかに照らす古井由吉の最後の小説集。表題作ほか「雛の春」、未完の「遺稿」など全4編を収録。『新潮』掲載を書籍化。
著者紹介 1937~2020年。東京生まれ。東京大学独文科修士課程修了。「杳子」で芥川賞、「仮往生伝試文」で読売文学賞、「白髪の唄」で毎日芸術賞を受賞。
ISBN 4-10-319212-1
ISBN13桁 978-4-10-319212-1
図書館員おすすめコメント 一人の年老いた男が何度目かの入院、手術、病室のベッドの上で外を眺め、退院、杖をついて外出し道に迷い、再入院…。そうした日々の中で、ふとしたきっかけから忘れかけていた記憶がよみがえり思い出を懐かしみ、亡き人を偲ぶ。自伝のような、日記のような、散文のような、覚え書きのような、静かな独特の文章が続きます。今年2月に亡くなった著者の最後の作品集です。巻末には書きかけの遺稿が収録されており、独自の世界を追い求めて最期まで書き続けた作家の様子を窺い知ることができます。【図書館員おすすめの本687号】
地元紙掲載紙 佐賀新聞
地元紙掲載日 2020/11/29

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
雛の春 5-39p
われもまた天に 41-76p
雨あがりの出立 77-112p
遺稿 113-139p