貴志 祐介/[著] -- 角川春樹事務所 -- 2020.9 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/キ/ 211039110 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 我々は、みな孤独である
書名カナ ワレワレ ワ ミナ コドク デ アル
著者 貴志 祐介 /[著]  
著者カナ キシ ユウスケ
出版者 角川春樹事務所
出版年 2020.9
ページ数 409p
大きさ 20cm
価格 ¥1700
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 探偵・茶畑徹朗の元に「前世で自分を殺した犯人を捜してほしい」という不可思議な依頼がもたらされた。前世など存在しないと考える茶畑と助手の毬子だったが…。『ランティエ』連載を改題、加筆修正して単行本化。
著者紹介 1959年大阪府生まれ。京都大学経済学部卒。「黒い家」で日本ホラー小説大賞、「硝子のハンマー」で日本推理作家協会賞、「新世界より」で日本SF大賞を受賞。
ISBN 4-7584-1361-9
ISBN13桁 978-4-7584-1361-9
図書館員おすすめコメント 探偵・茶畑徹朗の元に「前世で自分を殺した犯人を捜してほしい」という依頼がありました。調べようのない「前世」の調査などもちろん経験がありませんでしたが、お金を持ち逃げされ事務所が破産寸前だった彼は、高額報酬が約束されたこの依頼を受けることにします。当初は、適当な調査結果を依頼人に渡して、この一件を終わらせようと考えていましたが、調査を進めるにつれて前世の存在が見えてきたのです。次第に彼自身の前世の記憶も呼び起こされ、それは時代をさかのぼり様々な人生へと繋がってゆくのでした。【図書館員おすすめの本688号】