下村 湖人/著 -- ごま書房新社 -- 2020.7 -- 914.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /914.6/シ/ 211038724 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 青年の思索のために
書名カナ セイネン ノ シサク ノ タメ ニ
著者 下村 湖人 /著  
著者カナ シモムラ コジン
出版者 ごま書房新社
出版年 2020.7
ページ数 208p
大きさ 20cm
価格 ¥1500
NDC分類(10版/9版) 914.6/914.6
内容紹介 努力と天啓、そろばん哲学、仕事の心がまえ、社会人としての生活態度…。仕事に、人生に、生命に真の輝きを出すために必要な知恵、心理、人間愛を、「次郎物語」の著者が自らの体験に基づいて綴る。
著者紹介 1884年佐賀県生まれ。東京帝国大学英文科卒。小説家。社会教育家。佐賀中学校教師、鹿島中学校校長等を歴任。著書に「次郎物語」など。
ISBN 4-341-17238-1
ISBN13桁 978-4-341-17238-1
図書館員おすすめコメント 社会教育家で『次郎物語』の著者、下村湖人が昭和30年に発表し絶版になっていた随筆の再刊です。中国の逸話や戦争体験者の話、自身の経験などから、これからを生きていく若者に向けて、厳しくそして温かい言葉をたくさん綴っています。「人間生命の本質である創造力を仕事の上で自発的積極的に発揮しなければ真の社会人と言えない。」という言葉が私は心に残りました。若者に限らずすべての人にとって人生の指針となる文章が詰まった一冊です。【図書館員おすすめの本684号】