砂川 文次/著 -- 講談社 -- 2020.7 -- 913.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /913.6/ス/ 211036306 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 臆病な都市
書名カナ オクビョウ ナ トシ
著者 砂川 文次 /著  
著者カナ スナカワ ブンジ
出版者 講談社
出版年 2020.7
ページ数 154p
大きさ 20cm
価格 ¥1550
NDC分類(10版/9版) 913.6/913.6
内容紹介 鳥の不審死から始まった新型感染症の噂。首都庁に勤めるKは、その渦中に巻き込まれ…。新型感染症をめぐる組織の不条理、怖れと善意の暴走。新型コロナ感染拡大の前に書かれた、新鋭による問題作。『群像』掲載を単行本化。
著者紹介 1990年大阪府生まれ。神奈川大学卒業。自衛官を経て、地方公務員。「市街戦」で第121回文學界新人賞受賞。著書に「戦場のレビヤタン」がある。
ISBN 4-06-520429-0
ISBN13桁 978-4-06-520429-0
図書館員おすすめコメント 「鳬(けり)」という鳥の死骸が相次いで出現。未知の伝染病の存在が疑われ始めるところから物語は幕を開けます。「鳥の死骸と感染症の因果関係はなく、また感染症の存在自体の確認もされていない」という研究所の声も届かず、恐怖に駆られたある自治体は国に先駆けて条例を作ります。条例が作られたことで、ないはずの伝染病への恐怖が加速します。本当に恐ろしいのは、伝染病すらも「道具」としてしまう国や議員か、正義を暴走させる民意か…。重苦しくも考えさせられる1冊です。【図書館員おすすめの本683号】
地元紙掲載紙 佐賀新聞
地元紙掲載日 2020/09/27