木嶋 利男/著 -- 家の光協会 -- 2020.3 -- 626.9
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /626.9/キ/ 211026430 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 昔農家に教わる野菜づくりの知恵とワザ
書名カナ ムカシノウカ ニ オソワル ヤサイズクリ ノ チエ ト ワザ
副書名 収量が増え、味がよくなる 農薬や化学肥料に頼らない栽培技術
著者 木嶋 利男 /著  
著者カナ キジマ トシオ
出版者 家の光協会
出版年 2020.3
ページ数 95p
大きさ 26cm
価格 ¥1600
一般件名 家庭菜園
NDC分類(10版/9版) 626.9/626.9
内容紹介 昔の農家は野菜の性質や気候の変化を見極め、作物を栽培してきた。その知恵は「伝承農法」と呼ばれ、今に受け継がれている。中でも特に効果のある栽培技術をイラストでわかりやすく解説する。
著者紹介 1948年栃木県生まれ。東京大学農学博士。栃木県農業試験場生物工学部長、自然農法大学校長を経て、MOA自然農法文化事業団理事。科学技術庁長官賞、全国農業試験場会長賞などを受賞。
ISBN 4-259-56644-9
ISBN13桁 978-4-259-56644-9
図書館員おすすめコメント 今の時代は、農薬や化学肥料を使い、ビニールトンネルやマルチシートなどの資材を利用して野菜を栽培するのが当たり前です。でも、そういった便利なものが広がったのは1960年代のことです。それ以前は、いったいどうしていたのでしょうか?身近で手に入る自然のものを使いながら、野菜の性質や気候の変化を見極め、野菜が本来持っている能力を引き出していく究極の知恵と技術!昔の農家のひと手間や工夫を学んで、あなたの農作業に取り入れてみてはいかがですか。【図書館員おすすめの本675号】