堤 洋樹/編著 -- 学芸出版社 -- 2019.11 -- 318
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /318/ツ/ 211010798 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 公共施設のしまいかた
書名カナ コウキョウ シセツ ノ シマイカタ
副書名 まちづくりのための自治体資産戦略
著者 堤 洋樹 /編著, 小松 幸夫 /著, 池澤 龍三 /著, 讃岐 亮 /著, 寺沢 弘樹 /著, 恒川 淳基 /著  
著者カナ ツツミ ヒロキ , コマツ ユキオ , イケザワ リュウゾウ , サヌキ リョウ , テラサワ ヒロキ , ツネカワ ジュンキ
出版者 学芸出版社
出版年 2019.11
ページ数 190p
大きさ 21cm
価格 ¥2300
一般件名 公共施設 , ファシリティマネジメント
NDC分類(10版/9版) 318/318
内容紹介 人口減少と財政難…「老いる公共施設」の問題から逃げられない現代。一方的な総量削減ではなく、自治体と住民の協働による削減・整理・再活用で非効率な公共支出を減らし、地域の価値を上げる公共資産のつくり方を伝える。
著者紹介 前橋工科大学准教授、博士(工学)。著書に「公共施設マネジメントのススメ」など。
ISBN 4-7615-2726-6
ISBN13桁 978-4-7615-2726-6
図書館員おすすめコメント 今存在する公共施設のほとんどは、1970年代に造られています。公共施設のうち公共建築物、いわゆる「ハコモノ」は老朽化しており、また人口の減少で施設を利用する人が少なくなっています。その一方で、自治体が支出できるお金の中で、住民福祉を支える費用等の割合が増加していることによりハコモノの修繕に回せるお金が減りつつあります。では、これからどうしたら良いのでしょう。一方的にハコモノを無くせば良いという訳ではなさそうです。自治体と住民の協働による削減・整理・再活用のアイディアを具体例を交えて提示しています。【図書館員おすすめの本667号】