大野 秀敏/ほか著 -- 鹿島出版会 -- 2018.9 -- 518.8
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /518.8/コ/ 210943379 一般   利用可能

資料詳細

タイトル コミュニティによる地区経営
書名カナ コミュニティ ニ ヨル チク ケイエイ
副書名 コンパクトシティを超えて
著者 大野 秀敏 /ほか著, 饗庭 伸 /ほか著, 秋田 典子 /ほか著, 松宮 綾子 /ほか著, 藤井 俊二 /ほか著, 和田 夏子 /ほか著  
著者カナ オオノ ヒデトシ , アイバ シン , アキタ ノリコ , マツミヤ アヤコ , フジイ シュンジ , ワダ ナツコ
出版者 鹿島出版会
出版年 2018.9
ページ数 219p
大きさ 19cm
価格 ¥2500
一般件名 都市再開発 , コンパクトシティ
NDC分類(10版/9版) 518.8/518.8
内容紹介 日本の都市が人口減少にどのように対応するべきかという課題に取り組む「縮小社会における都市再編研究会」と「日本建築学会」の成果を元に発展させ、コミュニティマネジメントによる地域力再生を提言する。
著者紹介 1949年生まれ。東京大学名誉教授、アプルデザインワークショップ所長。著書に「ファイバーシティ」など。
ISBN 4-306-04668-9
ISBN13桁 978-4-306-04668-9

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
人口減少をコミュニティで考える 大野 秀敏/著 9-20p
地方化する大都市圏郊外 三浦 展/著 22-25p
縮退と大規模開発が進む大都市郊外 出口 敦/著 26-30p
昔に戻れない都市外縁部の自然 秋田 典子/著 31-36p
市街地の溶解と拡散が進む地方都市 姥浦 道生/著 37-41p
一次取得者が急減する住宅不動産市場 栗原 徹/著 42-47p
スポンジ化しながら縮小する都市 饗庭 伸/著 48-54p
用途混在地で更新が進む大都市都心部住宅地 國分 昭子/著 55-58p
大型再開発地域から取り残された大都市都心業務地 藤井 俊二/著 59-63p
三つの老いに直面するマンションと戸建住宅地 齊藤 広子/著 64-69p
建設費用と二酸化炭素排出量からみたコンパクト化の効果 和田 夏子/著 70-74p
土地の証券化を使ったコンパクトシティの実現シミュレーション 松宮 綾子/著 75-81p
日本版コンパクトシティの可能性と限界 83-112p
CMA構想 113-123p
住民による戸建て住宅地のマネジメント 齊藤 広子/著 126-131p
商店主が牽引する中心市街地再開発 福川 裕一/著 132-138p
地域組織による都市資産のマネジメント 出口 敦/著 139-143p
NPOによる住宅地開発 田島 則行/著 144-149p
都市の減量を決められる基礎自治体の規模 中川 雅之/著 150-157p
まちづくり協議会と地域自治区 秋田 典子/著 158-163p
二つの仕事で4:3生活 岡部 明子/著 164-168p
公民連携によるまちの減量 原 耕造/著 169-173p
コミュニティで運営するエネルギー供給 山口 崇/著 174-179p
脱・自動車過依存症 大野 秀敏/著 180-188p
スマートシティ技術の住宅地への展開 田島 泰/著 189-192p
大型化によらない地域力再生 藤井 俊二/著 193-198p
スポンジの穴を地域資源に変える 饗庭 伸/著 199-203p
これからの郊外のインフラ 三浦 展/著 204-211p
コミュニティカフェ 和田 夏子/著 212-217p