高橋 巌/編著 -- コモンズ -- 2017.12 -- 611.6
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 一般 /611.6/タ/ 210959532 一般   利用可能

資料詳細

タイトル 地域を支える農協
書名カナ チイキ オ ササエル ノウキョウ
副書名 協同のセーフティネットを創る
著者 高橋 巌 /編著  
著者カナ タカハシ イワオ
出版者 コモンズ
出版年 2017.12
ページ数 299p
大きさ 19cm
価格 ¥2200
一般件名 農業協同組合
NDC分類(10版/9版) 611.6/611.6
内容紹介 政府主導による「農協改革」の実態をまとめ、その問題点を多角的かつ批判的に論じた上で、農協の事業・活動を多面的に分析し、セーフティネットを持続的に再構築しうるような目指すべき「本来の・真の農協改革」の姿を考える。
著者紹介 1961年生まれ。狭山市農協などを経て、日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科教授。専門は農業経済学、地域経済論。著書に「高齢者と地域農業」など。
ISBN 4-86187-145-0
ISBN13桁 978-4-86187-145-0

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
本書をまとめた背景 高橋 巌/著 8-18p
農業協同組合の特質と「農協改革」の問題点 高橋 巌/著 20-58p
全農「株式会社化」の意味するもの 小林 信一/著 59-72p
農協の総合的な事業展開は存続できるか 高橋 巌/著 74-105p
都市農協の重要性と准組合員問題 高橋 巌/著 106-130p
地域インフラを支える農協 小磯 明/著 131-164p
離島の農協が取り組む移動信用購買車事業 高橋 巌/著 165-176p
食料基地・北海道の農協の総合力 東山 寛/著 178-190p
兼業化が進む稲作単作地帯の農協の存在意義 伊藤 亮司/著 191-212p
酪農制度改革と指定生乳生産者団体 矢坂 雅充/著 213-244p
地域における家族農業の重要性と協同性 相川 陽一/著 245-272p
再生可能エネルギー事業=小水力発電を展開する農協 高橋 巌/著 273-287p
明日の私たちを支える農協であるために 高橋 巌/著 288-297p