よりみちパン!セ P063

新井 紀子/著 -- イースト・プレス -- 2014.8 -- 007.13
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 ヤング /007/ア/ 121260673 YA   利用可能

資料詳細

タイトル ロボットは東大に入れるか
書名カナ ロボット ワ トウダイ ニ ハイレルカ
シリーズ名 よりみちパン!セ   P063
著者 新井 紀子 /著, 100%ORANGE /装画・挿画  
著者カナ アライ ノリコ , ヒャクパーセント オレンジ
出版者 イースト・プレス
出版年 2014.8
ページ数 250p
大きさ 19cm
価格 ¥1400
一般件名 人工知能 , 入学試験(大学) , 東京大学
学習件名 ロボット,入学試験,大学,人工知能
NDC分類(10版/9版) 007.13/007.13
児童内容紹介 なぜ、ロボットが1秒間に1京回計算ができ、チェスや将棋のプロを破り、マイケル・ジャクソン風のダンスを踊れるようになっても、東大に入ることが難しいのか?「東ロボくん」という人工知能=コンピュータの入試にかかわる現状を報告し、「東ロボくん」の将来や私たちの未来を考える。
内容紹介 今後、「人間」に残される領域とはなにか? 人工知能=コンピュータが全国センター模試/東大入試プレ(代ゼミ)を受けたときの結果など、各メディアで大注目の「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトの全貌を公開する。
著者紹介 東京都生まれ。イリノイ大学数学科博士課程修了。理学博士。国立情報学研究所教授。「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクター。著書に「数学にときめく」など。
ISBN 4-7816-9064-3
ISBN13桁 978-4-7816-9064-3

目次

まえがき
第1章 <東ロボくん>と人工知能の現在
  センター入試は楽勝か?
  コンピュータの「知性」とは?
  消える職業、変わる学校
第2章 「東大」への大いなる一歩-東ロボくん、「全国センター模試」&「東大入試プレ」に挑戦!!
  代々木ゼミナールによる結果報告と概評
  はじめに 高宮敏郎
  「全国センター模試」世界史B/日本史B/政治・経済/国語(現代文・古文)/英語/物理Ⅰ/数学Ⅰ・数学A/数学Ⅱ・数学B/
  「東大入試プレ」数学(理・文)
  さいごに 坂口幸世
  「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトチームによる講評と展望
  社会科:自然言語処理で、データを「知識」に変える 宮尾祐介(国立情報学研究所)
  国語:あらゆる知的能力の基盤をどう磨くか? 佐藤理史(名古屋大学)
  物理:「曖昧さ」と「常識」をどうクリアするか 稲邑哲也(国立情報学研究所)
  数学:「ふつう、こうでしょう」というプログラム 新井紀子(国立情報学研究所)
第3章 <東ロボくん>の将来/私たちの未来
  東ロボくんの「かたち」
  ロボットの人権
  機械の深化と人間の進化
終わりに
コラム
  部品に分解する
  パーセプトロン学習
  AI完全
  比較優位説