14歳の世渡り術

池上 彰/著 -- 河出書房新社 -- 2008.11 -- 314.8
GoogleBooksへ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 ヤング /314/イ/ 121165047 YA   利用可能

資料詳細

タイトル あした選挙へ行くまえに
書名カナ アシタ センキョ エ イク マエ ニ
シリーズ名 14歳の世渡り術   
著者 池上 彰 /著  
著者カナ イケガミ アキラ
出版者 河出書房新社
出版年 2008.11
ページ数 190p
大きさ 19cm
価格 ¥1200
一般件名 選挙
学習件名 選挙,国会議員,大統領
NDC分類(10版/9版) 314.8/314.8
児童内容紹介 あなたがいつか選挙権を持ったら、どの政党に投票しますか?どの候補に投票しますか?「衆議院・参議院はどうちがうの?」「2世議員が多いのはなぜ?」「マニフェストと公約のちがいは?」など、日本の選挙の仕組みをわかりやすく説明します。
内容紹介 「選挙に行っても政治は変わらない」という時代は終わった。選挙と税金の関係や、選挙の方法、外国の選挙、日本の選挙の種類や国会議員などについてわかりやすく解説する。
著者紹介 1950年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。同報道局主幹、「週刊こどもニュース」のお父さん役等を務めた。退職後、フリージャーナリストに。著書に「伝える力」等。
ISBN 4-309-61651-3
ISBN13桁 978-4-309-61651-3

目次

はじめに-中国ではなぜ暴動が起きるのか
  ◆たびたび暴動が発生
  ◆「事実上の」一党独裁
  ◆落ちる不安がないと人は堕落する
  ◆不満がたまると爆発する
  ◆選挙は社会の安全弁
  ◆民主主義は政治家を信用しない
  ◆民主主義国では餓死は起きない
  ◆「ブレット」から「バロット」へ
第1章 選挙は「税金を使う人」を選ぶ
  ◆自分のことは自分でするが
  ◆他人とお金を出し合って
  ◆最初の有権者は納税者だけだった
  ◆戦後、20歳以上の男女が有権者に
  ◆私たちは公務員を選べない
  ◆税金を計画的に使うために
  ◆通常国会と特別国会、臨時国会
  ◆義務教育の費用も税金で
  ◆社会福祉の費用も税金で
  ◆防衛の費用も
  ◆自衛隊の海外派遣は?
  ◆公共事業が問題に
  ◆公共事業を政治家が利用する
第2章 選挙の方法で結果を変えられる
  ◆選挙で楽に当選する方法
  ◆日本でも「ハトマンダー」
  ◆投票を秘密にしないと
  ◆ひとりに投票か、複数に投票か
  ◆「マイナス投票」の方法も
  ◆選挙区で何人選ぶか
  ◆大選挙区は政党数が多くなる
  ◆中選挙区は派閥が生まれる
  ◆派閥とは何か?
  ◆小選挙区は二大政党が生まれる
  ◆比例代表は死に票を減らす
第3章 選挙が「国のかたち」を決める
  ◆米大統領選挙はなぜ熱狂するのか
  ◆大統領と首相はどっちがエラい?
  ◆国家元首が大統領でないと
  ◆ロシアは、どちらがエラい?
  ◆大統領制と議院内閣制のどちらがいい?
  ◆なぜ日本は冷ややかだったのか
  ◆「首相公選制」はどうか
  ◆「政権選択選挙」に
  ◆1票の格差で地方の声が大きく
  ◆お金で政治は買えるのか
  ◆政治資金パーティーが多くなる
  ◆お金がかかるので二世議員増加
第4章 日本の選挙は2種類だ
  ◆日本は二院制
  ◆参議院は「参画する」
  ◆任期も異なる
  ◆意見が分かれたらどうするか
  ◆なぜ衆議院が優越?
  ◆選挙制度をわざと変えてある
  ◆小選挙区比例代表並立制とは
  ◆「政党本位の選挙」が目的
  ◆候補者個人の争いを避ける
  ◆小選挙区に立候補させる仕組み
  ◆「重複立候補」と「惜敗率」とは?
  ◆参議院も2票を投じる
  ◆候補者への投票は政党票とみなす
  ◆「全国区」から「比例代表」へ
  ◆拘束名簿式から非拘束へ
  ◆衆議院は「政権選択選挙」に
  ◆公約とマニフェストは違うもの
  ◆マニフェストで判断しよう
第5章 国会議員は特別扱い
  ◆政党にも税金が使われている
  ◆「コーヒー1杯分」の助成
  ◆議員の年収は2200万円!
  ◆給料以外の支払いも
  ◆矢祭町は「日当制議員」
  ◆逮捕されない特権もある
  ◆逮捕許諾請求という方法も
  ◆発言の責任を問われない
第6章 アメリカ大統領選挙の仕組みも見よう
  ◆大統領になる道は険しい
  ◆大統領になれる条件がある
  ◆オバマとは何者か
  ◆マケインとは何者か
  ◆まずは政党内部で候補指名争い
  ◆党員集会と予備選挙
  ◆副大統領選びも大切
  ◆有権者登録させるところから
  ◆大統領選挙人を選ぶ選挙
  ◆なぜ複雑な方式を?
  ◆総得票数が少なくても当選
  ◆フロリダで起きた珍事
  ◆投票日は「第1月曜日の翌日」
  ◆大統領選挙にはお金がかかる
  ◆ネットで政治献金を集める
  ◆政治資金は個人献金中心
  ◆「90億円いらない」宣言
  ◆大統領は厳しい選挙戦で鍛えられる
  ◆「言葉」を大切にする
第7章 選挙はオモシロイ
  ◆選挙にもルールがある
  ◆戸別訪問は禁止
  ◆弁当代にも規制がある
  ◆政見放送も行われる
  ◆インターネットは使えない
  ◆候補者が選挙違反しなくても
  ◆「抜け道」もある制度
  ◆投票用紙に書くのは珍しい
  ◆投票所に一番乗りすると
  ◆「不在者投票」と「期日前投票」
  ◆期日前投票が使われる
  ◆海外でも投票できるようになった
  ◆テレビの開票速報はなぜ早いのか
  ◆出口調査が威力を発揮
おわりに-政治を変えるのは、アナタ